読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア教育への参加 その2

本日は、中学1年生のキャリア教育入門編。社会人と職業について話をし、自分の将来について考えるきっかけをつくり、恥ずかしくない程度のマナーを身につける、というもの。私は、そんな立派な人間じゃない〜っと逃げそうになるが、でも、基本的には、子供たちが、いろんな大人と話ができればいいのだそうでした。

まずは、今年でなくなっちゃう校長室に集合。

給食

今日の会場は講堂で暖房はありませんよ、と連絡があったにも関わらず、スーツにネクタイでいらした根性のある方々も、みんなで給食をいただきながら、打ち合わせと歓談。
今日のスケジュールは 講師自己紹介→面接練習→グループワークショップ という流れ。
私自身は、偉い人だとか、外国人だとか目の前にしても、全く抵抗らしきものはないのですわ。目の前に大統領がいようが、誰がいようが、あんまし関係ない。でも、子供たちと接触するときは、とても緊張する。
ある一人の子と話をした時に、とても嬉しそうな顔をしたのを見て「あれ、これは天使だな」と思った。
公立学校のよさが、なんとなく、わかった気がした。
よく、わかんないけど、ハッピーである。

その1 http://d.hatena.ne.jp/furafuwa/20081028/1225178478