読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周耀錕氏コンサート

先日、縁あって、二胡奏者・周耀錕氏の演奏を聴く機会に恵まれた。
例のごとく、前知識なしで聴いたのだけれど、心が揺さぶられる素晴らしい演奏。何でも中国を代表する二胡奏者のお一人なんだそうで。この何年か、日本で二胡の普及につとめてこられたらしい。今秋、国へ帰られるとのことで、今日は、関東での最後の演奏会。
あまりの素晴らしさに不覚にも涙してしまう。
音楽とは不思議なもので、波長がぴったりあう時がある。思いが音になる。
そんな音楽に揺さぶられたときって、明日から、また新しく生きようと、自然に思うんだよな、これが。