読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『悪夢探偵』

12月に観た。一ヶ月ぶりの映画。
しかも、前回観たのは『レッド・クリフ』。
前の晩、NHKのドラマ『フルスイング』で俳優・塚本晋也を観て、やっぱり監督・塚本晋也の『悪夢探偵2』が観たくなり、今日は事務所に用もあったので、行くついでに渋谷で観る。
舞台挨拶行けばよかったなぁ。
人の悪夢に入って、解決するネガティブヒーロー。今回は、自分の夢にも入ってしまう。自分の夢に入ってしまっている事態が、どういうことなのか、ちょっとよくわからなかったけど。きっと、こういうことなんだろう、と、大雑把に、その世界をそのまんま、見たまんま、把握する事にした。映画ですからね。
相変わらず、美しい映像。
塚本監督の作品って、残念ながら、半分も観てないんだけど。
すごく不思議なんだわね。普通に考えたら一緒に捉える事の出来ない色んな世界がぐわぁっと詰め込まれて、それぞれが自律運動していて、あわさって、うねりのような、磁場のようなエネルギーを作り出してる。
何とも言えない魅力。
松田龍平松田優作に、よく似てきたなぁ。松田優作よりもソフトでいいかも。「かまわないでくれよ」というネガティブヒーロー。いやーな顔がうまい。まだ、若いので、これからが楽しみ。パンフレット欲しい。も一回見たい。好きな映画は、何度見ても楽しい。眼と耳、脳の快楽。
ストーンズは観ないで終わっちゃうかな…。

悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD]

悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD]