読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベント「心をみつめ、いのちを見守る愛ある医療とは」〜現代医療よ、魂を語ることを怖るるなかれ〜(2009/1/31(土))

コクーンが出演します。以下はご案内から

「心をみつめ、いのちを見守る愛ある医療とは」〜現代医療よ、魂を語ることを怖るるなかれ〜
(副題の出典「地球交響曲ガイアシンフォニー)第3番」ボブ・サム(星野道夫さんの友人)
◆日時  2009年1月31日(土) 12:00開場 13:00開演 18:00終了
◆会場  東京・世田谷区民会館ホール(定員1200人)
◆主旨  生きていれば誰でもが経験する病や老いや死、あるいは人生の困難、苦難、試練を「魂の目覚め、魂の成長・進化」の機会にし、本当に自分の魂が歓ぶ生き方に歩み出そうとする人たちをどうサポートしていけるのか、死を包含した生をどう生きるのか。そして、人生の試練を大いなる存在からの贈り物にするにはどうしたら良いのか。患者も医療者も共に幸せや安心を感じられる、より良き医療とは何か、西洋医学だけに囚われない「新しい医療」への道を開いていくには何が必要なのか・・・。このようなテーマを患者、元患者、患者の家族、医療者、このテーマに関心のある方々が、同じ目線で、対等に話しができる場、考える場をつくる。
◆大会事務局  『魂の成長・進化を支援する医療』
◆主催  mixiコミュニティ「魂の成長・進化を支援する医療」
◆参加費 前売り3000円 当日3500円
◆プログラム
総合司会:醍醐 千里(詩人、「魂の約束」の作者)

第1部 13:00〜14:00 基調講演 鈴木秀子(国際文学療法学会会長。国際コミュニオン学会提唱者。文学博士。聖心会会員。)「心をみつめ、愛ある医療とは」
第2部 14:10〜14:40 講演 櫻井秀真(会社員・地球マネジメント学会評議員・元患者)「ウツからの帰還〜闇から愛と光溢れる意識の世界へ〜」友情出演:三野友子(mix:いるか)(ライアー奏者)・協力:鯉沼香帆(曼荼羅アーティスト)
--- 14:45〜15:30 講演 岡部明美(ワークショップ・トレーナー/セラピスト/東海ホリスティック医学振興会顧問/元患者)「脳腫瘍・水頭症からの生還〜病は、新しい人生の扉を開ける鍵〜」
第3部 15:45〜17:05 パネルディスカッション 「心をみつめ、いのちを見守る愛ある医療とは」元患者の立場からの現代医療に対する思いと、それに対する医療側からの心を見つめ、いのちを見守る医療について語ります。
-- -- パネリスト ●長堀 優()
-- -- -- ●伊東充隆(医師/セラピスト/青空禅フォーラム主宰)
-- -- -- ●堀エリカ(看護師/医療コーディネーター)
-- -- -- ● 櫻井秀真(元患者)
-- -- -- ファシリテーター:岡部明美(元患者)
第4部 17:20〜18:00 "いのちの絆コンサート" コクーン(水月悠里加、本田裕子)

■終了後、懇親会があります。懇親会では、参加された方々の感想や意見を講師やパネラーがお聞きし、立場や職業を超えて、共に分かち合い、心の交流と出会いの場、シェアリングの時間を作りたいと思っています。懇親会もご希望の方は、参加希望のご連絡のときに併せて事務局にお伝え下さい。懇親会会費は2500円位です。
■お問い合わせ・お申し込み/E-mail : 131tamashii@cocoon-japan.com/Tel / Fax : 03-3326-6601(月曜〜金曜 12:00〜18:00)/担当:渡辺
*お問合せ、申し込み、お手伝い情報はすべて事務局へご連絡ください。本事業は営利を目的とはしていません。一人でも多くの人に集まって思いをみなさんと分かち合いたいのです。
●お友達にご紹介して頂ける方や、チラシをお店や病院や治療院や各スペースに置いていて頂ける方はチラシの必要枚数を事務局までご連絡下さい。チケットも送りすることができます。
●ボランティアスッタッフをしていただける方は事務局までご連絡下さい。
◎後援  デジパ(公式スピリチュアルサイト「SQライフ」運営)・サトルエネルギー学会・木の花ファミリー
皆さまのできる範囲でご協力、ご支援頂ければ幸いです。何卒 よろしくお願い申し上げます。全てのサポートして頂ける存在に心から感謝申し上げます。 皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。