読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『海洋天堂』@下高井戸シネマ

クリストファー・ドイルの美しい映像に引き込まれる。彼の映像好き。なんでこんなに美しいんだろうな。
内容はかなり教訓的なんだけど泣ける。私には自分の経験として語ることはできないけれど、障害を持ったお子さんの親御さん達は、共感であったり違和感であったり、色々と思う所があるんじゃないか。
中国という国について意識したことがなければ、物語は引っ掛かりなく進んでいく。この障碍を持つ大福(dafu)という息子を、国の施設では規定で受け入れることが出来ず、唯一受け入れてくれたのが民間の施設である、というところが今の中国を語っているように思える。加えて現在の中国での障碍者の生活保障について、もう少し描かれているともっとリアリティが出たんじゃないかな。
個人的には、中国では制度として困ったことに出会うことがとても多い一方で、この映画のように良くも悪くも人情に厚い人達も沢山いるんだよな、と思った。
ジェット・リーがノー・ギャラで出ている。
相変わらず下高井戸シネマのピックアップする映画はよい。
iPhone4S買っちゃったから、しばらくはサービスデーと下高井戸シネマにお世話になりそう。
映画「海洋天堂」のストーリーとキャスト情報