読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芝居トム・プロジェクトプロデュース『子供騙し』

出 演 者:篠井英介 高橋長英 冨樫真
http://www.tomproject.com/works/kodomodamasi.htm
偶然、仕事の関係で見ることになったのでした。こんな偶然は大歓迎です。
このところ文楽ばかりで人間の芝居は久しぶりだったので新鮮でした。役者さん達のレベルもまっとうに高かったです。
この芝居、南三陸の理髪店が舞台で、前回は緒形拳さんが出演したらしいです。図らずも鎮魂となってしまったわけですね。
セリフで印象に残っているのは「こんなにしてあげたのに、と思い始めたら、その関係は終わり。こんなにしてくれた。ありがとう。て思わなくちゃ」(大意)というのかな。その20時過ぎると女になっちゃう探偵(♂)が26歳の恋人(♂)に電話をして別れ話になって泣き崩れるところも、かなり見ものでした。
普通の人生なんてないし、みんな不条理を抱えて生きているのだけれど。そんなことを取り上げている物語が、なぜ芝居として成立して、それを見て楽しむことができるんだろうな、と、ちょっと自分で不思議になりました。昔、柄本明さんと佐藤B作さんが、対談で芝居は『同じアホならやらなきゃ損』なのだ、というような事を言っていたけど、やってみないとわかんないのかもしれないですわ。