読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイレーツ・オブ・カリビアン

カタカナの邦題って、いつも「中黒いれるんだっけ???」と悩む。
パイレーツ・オブ・カリビアン』は20日(金)公開で、たまたまこの日に『星を追う子ども』を観に行った私は、その日、公開初日だった事を知り、おまけほしさに、珍しく映画館で前売りが買ってあったので21日(土)朝一番の回の座席指定をした。
『星を追う子ども』はそれなりによかった。客層はマニアックな方が多く、映画が好き、と言うよりは、アニメが好き、という方々。若い人たちの人いきれ。でも、20:35という遅い時間の回にも関わらず満席だった。

しかし、私の頭の中はお子様なので、なんたって『パイレーツ・オブ・カリビアン』。ジョニー・デップ演じるところのジャック・スパロウは、第1作目くらい怪しい。キース・リチャーズの演じるジャックのパパ、ティーグ・スパロウ、しびれます(^_^)v
エンディングクレジットでキースの名前を見損ねたので、というのを口実に、も一度観に行くつもり。