のらりくらり

1人の友人は、のらりくらりとね、と言うのであった。無理をしないこと。なんにせよ、いつかは気持ちが定まるのだろうから。自分を大事にね。