読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「有名人」…ねぇ…。

色んなことについて。私は私自身の事だから、色々と思う事があるのだけれど。
例えば

「有名人に会う事は慣れちゃったでしょう」とか。
「そんなことじゃ、偉い人に会ったりできないよ」とか。
「海外出張なんてすごいですね〜」とか。
「何か、書くお仕事をされているんですか」など。

当たり前のようにしてきた事が、あたかも勲章のように語られると面食らう。私が浮世離れしているのか。

有名人や偉い人の実績は、私の実績じゃない。海外出張でホテルに閉じ込められて、上司に怒鳴られながら、徹夜に近い形でビジネスセンターに詰めてるのが、そんなにすごいのか???ベトナムから深夜便で日本に戻り、そのまま国内出張だわよ。企画を立てるのは楽しいけれど、別に書類を書くのは楽しくない。

と、まぁ、不思議に思うのであるけれど。

最近は、まぁ、世の中、そういうもんかも…とも思う。

でも、やっぱり、その度に面食らう。今の私の生活を見たら、そんなにいいもんじゃない。
もちろん、みんな社交辞令で円滑な人間関係を進めるために言っているだけなんだけど。

「有名人・著名人」に会える事は、私自身が、それに匹敵する能力でもない限り、大した出来事じゃないと思うよ。間違いなく。

彼らをrespeceするからこそ、そんな事は自慢にはならないし、吹聴するようなことでもない、と思うのであった。

ついでに…。

だから、私に何かを説得する時には、いくら有名人の名前を出しても、世界中の何十万人って数を出しても、可愛い動物の写真を出そうが何しようが、あんまし意味はありません。色んな詐欺まがいの出来事の手口はみーんな同じ。

そういう虚栄心のような部分に、みんなつけ込んでくるんだよね。

私の基本『世の中、そんなにうまい話はない』。