読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八戸のお仕事

師匠のお仕事。美味しいものと、地域の力の底上げ。
私は、ほんの少ししかお手伝いできないのだけど、お相伴にあずかったりして、楽しいお仕事。何か失敗しても、師匠がいるからだいじょーぶ。仕事、1日だけ。最終日の午後。他の時間は、フィールドリサーチ(?)観光地へ行ったり、人と話したり。帰ってきて、師匠に、あれ見た、これ見た、て報告を、一応、する(?)
私は、東北に縁が深い。私自身、東北が好き。
八戸の三社大祭は、
神明宮
八戸 200812 神明宮
新羅神社
八戸 200812 新羅神社
これに龗(おがみ)神社の三社のお祭り。
1日目の夕飯。八戸ニューシティホテル「七重」。師匠が八戸に到着するのを待って9時頃からご飯。師匠の側には美味しいものがある!
イカにお魚のカマ。
八戸ニューシティホテル「七重」魚 200812
イカのソテー
八戸ニューシティホテル「七重」 いか 200812
南部せんべいのミミをあげたもの。お腹いっぱいになってしまうけど、美味しい。
八戸ニューシティホテル「七重」南部せんべいのみみ 200812
最後のシメ。サバだしのラーメン。思い出すだけで食べたい。
八戸ニューシティホテル「七重」ラーメン 200812

2日目の朝、陸奥湊の市場へ行った。ちょっと寂しい市場。
サメ。
八戸 200812 さめ
この、どんこ て魚は深海魚でうまい。
八戸 200812 ドンコ
リバーサイドの八戸酒造。現在、改装中。
八戸 200812 酒造
八戸 200812 酒造

陸奥湊から小中野への道を歩く。なかなか風情のある建物が、ちらほら残っているのだけれど、
ひしゃげていて、もう、後は取り壊されるのを待つだけのような建物もある。陸奥湊より、こっちに手を入れた方が、観光資源としては正しいんじゃないかなぁ。この前の地震で、あちこち、やっぱり、大変だったらしい。
八戸 200812
八戸 200812 建物
八戸 200812 家
で、朝6時の八戸を、いい気になって歩き回っていたら…、膝に激痛が走る。ん?筋でも違えたか?と思って、ストレッチしてみたり、つぼを押してみたりしたけれど、どんどんひどくなる。
足を引きずりながら、小中野の駅にたどり着く。本八戸へ戻る。
膝は痛かったのだけれど、えんじょい八戸カードを買ってしまったので、意地になって、途中、薬局で湿布を購入。それから、まずは八色センターの某商店にて、前日、板長に勧められた、天日干しのするめ購入。その後、青森は初めてじゃないし、大して見る物なく、ソフトクリームを買ってみる。でも、あんまし、感じよくなかったのよね。
あっと言う間に、用事が終わってしまったので、どうしようかと思い悩み、しかし、膝が痛いので、ともかく本八戸に帰る。
既に15時を回っていたのだけれど、スーパーで、若干のお土産を購入した後、再び、バスにのり、対泉院へ。まだ、17時前だというのに、既に暗くなり始める。たどり着くまで、なんで対泉院へ行かなくちゃいけないか、忘れていたんだけれど、ここに天明の大飢饉の碑があるからだった。当時の飢饉で、食べ物はなく、地獄絵が繰り広げられたのだそうである。
八戸 200812 対泉院
ここでも、あっという間に見終えてしまい、しかも17時過ぎたら、対泉院の門はしまってしまい、しかし、バスは1時間に1本しかないので、30分ほど、バス停で、ぼーっと月と星を眺めていた。これがまた、きれいなんだよね。
そして、ホテルにてホタテカレー。膝の痛みで歩くの限界。とっとと寝る。
3日目、朝8時頃起きて、荷物のパッキングをして、11時チェックアウト。師匠と12時頃、待ち合わせ。番長庵でそば。最近、食い意地がはっていて、ついつい、写真の前に口をつけてしまう。そばの写真…なし。
1時から、打ち合わせ。1時半、会議開始。環境ビジネス。
前々から師匠に、「ねー、この仕事、なにやんですかー???」と聞いても「うん、俺もよく知らない」という答しかもらってなくて、いーやー、行き当たりばったりだわっと。師匠の仕事は、前情報もらって、ばっちり予習するというより、その場で学んで、そこから始めるんだよね…。引き出しをいっぱい、つくらなくてはいけない。
今回、とある人に、どーやったら、ここ(今、私が仕事している事務所。)の研究員になれるんですか?(従業員ではない)と聞かれて、私、うーん、騙されやすいとなれるの、と答えた。自分で大発見である。そうか。そういうことだったのか。騙されやすいと、時には、いいこともあるんだわ。
会議終了後、新幹線まで1時間ほどの間に、去年、師匠に進めてもらって行かれなかった八戸駅近くの「ほむら」へ。
美味しい。居酒屋のように安くはないけれど、あの味で、あのお店で、あの値段は安いです。
八戸 200812 イカの塩辛とスッポンの煮こごり
いかの塩辛とスッポンの煮こごり。
八戸 200812 ほうれん草と牡蠣
ほうれんそうと牡蠣のバターいため
八戸 200812 イカとウニ
イカとウニ
八戸 200812 sukiyaki
八戸 200812 sukiyaki
イベリコ豚とごぼうのすき焼き
最後に時間がなくなったので、穴子の炊き込みご飯をお弁当につめていただきました。ご飯は新幹線の中では食べきれず、帰ってきてから、お腹がすいたので平らげました。ああああああ、美味しかった。
毎日、ごちそう食べてたわけじゃないんだけどね。ドトールのランチとか、朝はLAWSONでパン買ったりとか。
美味しいもの食べるのは、やっぱり、幸せかな。