読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海旅行記 2007年12月31日(月)

年末の豫園へ。
昔の上海の香りのする場所。
豫园1 / YuYuan 1

お庭の中へは過去に2度入っているので、ここではもっぱら買い物。
買い物って言ったって、お土産そのものもほしいけど、買い物を楽しみに来る。
私は大体、言い値の半額よりちょっと安めぐらいから始めるんだけど、本当はどのくらいから始めたらいいのかなぁ。やっぱり3分の1かな。

ここのお店ではかなり値切れました。
姑娘 / a girl

京剧物品 / souvenir

楽器屋のおじさん。
二胡 / Chinese instruments

お馴染み南翔小龍包

南翔小龙包 / steamed dumpling with pork NanXiang style南翔小龙包 / steamed dumpling with pork NanXiang style

豫园商店1 /YuYuan store 1
中国各地からも旅行客が来ています。
旅游 / chinese travelers
怪しいものも沢山。
豫园商店4 / YuYuan store 4

お昼を真鍋珈琲で食べ、その他ノリノリに値切ったりして楽しく過ごしていたら、あっという間に夕方になり、帰ろうとタクシーを探したら、さぁ、大変(:_;)。タクシー難民があちこちに…。
1時間くらい彷徨したでしょうか。最終的には人民路まで出て、バスで帰りました…。

結構、くたびれました。

上海へ来て初めの2年ぐらいはバスに乗っていたのですが、あまりにもボロボロのバスで、運転も中国流で、しかも、タクシーが安いので、ずっとタクシーに乗っていたのです。
当時、空調のないバスが1元、空調のあるバスが2元、地下鉄初乗り2元、タクシーは初乗り10元だったのかな?バスには、まだ車掌さんが乗っていました。
今は、バス2元、地下鉄初乗り3元、タクシー初乗り11元。
そして、現在、また、バスに戻ったということで…。
でも、バスも乗り心地よくなりました。車掌さんはいないくなりましたけれど、車内に流れるアナウンスも聞き取れるようになりました。

いやー、帰れなかったらどうしようと、ヒヤヒヤしました。

夜は老夜上海にて食事。
その後、足マッサージにでかけてオシマイ。
新年を迎える頃には、みんなぐったりオヤスミナサイ。