読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海旅行記 2007年12月29日(土)

紅橋の方の上海動物園へ行く予定が、改修中とのことで、ベルボーイとタクシー運転手の推薦する上海野生動物園へ。
私は上海動物園の河馬に会いたかったんだけどなぁ。
去年の河馬。

ホテルから1時間弱。到着して、巨大な入口にぎょっとする。大陸の冷たい空気の中で「しまった」と後悔…。
しかし、のっけっからフラミンゴ。あっという間に後悔は撤回。

红鹤 /flamingo

红鹤 /flamingo

猛獣は放し飼いになっていて、バスでその中を巡る。

熊 /bear

老虎 / tiger

昼食。動物園内のレストラン。
暖房は入っているのかもしれないけれど、巨大なレストランだから全くきいていない。
でも、長年の慣れで、疑問も持たずコートのまま食事…。
当然、テーブルにはシャワシャワ音のするビニールが敷いてある。清潔なのである。

食事の後、パンダ小屋へ。
むしゃむしゃ笹を食べるパンダは初めて観た。
大体、上野動物園のパンダだって背中を向けて寝てばかり。
でも、ここのパンダは寝ぼける姿だってみせてくれちゃうのである。

そしてふれあいゾーンのマダガスカル猿。
5元で餌の林檎をあげられる。
手がふにゃっと柔らかい。しゃりしゃり食べる姿が可愛い。
林檎を手に持っていると肩にのっかって来たりするので驚くけれど、何もしないので大丈夫。
马达加斯加猴子 / Madagascar monkey

夜は昆劇
昼の動物園でくたびれ果てて、半分ぐらい睡眠。
きれいで楽しいわかりやすい芝居。

帰って来て花園飯店でお茶。